<< ブロードバンド推進協議会に国会議員26人(レスポンス) | main | <石川議員逮捕>通常国会目前の激震(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計(医療介護CBニュース)

 インフルエンザの推計患者に未成年が占める割合が、昨年12月28日-1月3日の週は5割を下回ったことが1月12日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。ピーク時には4分の3を占めていた。多くが既に感染したことに加え、学校が休みで感染の機会が少なかったことが影響したとみられる。

【グラフの入った記事詳細】


 推計患者数は、全体では11月23-29日の週をピークに5週連続で減少しているが、年代別にみると、19歳以下はいずれも5週連続で減少した=グラフ=。19歳以下の合計は、11月23-29日の週のピーク時には142万人で、全体の75.1%を占めていたが、12月28日-1月3日の週には27万人となり、全体に占める割合は42.9%にまで減った。
 一方、20歳代は5週のうち、最初の3週は減少が続いたが、直近の2週は微増。30歳代と40歳代は微減で、50歳代以上は横ばいだった。

 推計患者数は、全体では11月23-29日の週の189万人をピークに5週連続で減少しており、12月28日-1月3日の週には63万人にまで減った。



■7月以降インフルの99.26%が新型
 同センターはまた、定点当たり患者報告数が増え始めた7月6-12日の週以降に検出されたインフルエンザウイルスのうち、99.26%が新型と明らかにした。1月3日までに検出が報告された2万1078件のうち、2万922件が新型だった。このほか、A香港型132件(0.63%)、Aソ連型18件(0.09%)、B型6件(0.03%)で、同センターでは「現在国内で発生しているインフルエンザのほとんどは新型と推定される」としている。


【関連記事】
インフル定点報告、5週連続で減少
新型とB型のインフルで初の重感染か―4歳男児、堺市で
新型インフル、感染も2割は無症状―大阪で血清疫学研究
15歳未満、より早い経過で死亡―新型インフル
インフル脳症が既に132例、「6歳以上も注意を」−感染研

<偽札使用容疑>中学生2人逮捕 コピー機で複写 大阪(毎日新聞)
巡査を懲戒免職=男子短大生監禁事件−兵庫県警(時事通信)
<脱税>秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサルタント事件(毎日新聞)
救急病院で受診の軽症患者、特別料金を検討(読売新聞)
<埼玉連続不審死>35歳の女 現金詐取の容疑で再逮捕(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 19:01
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
アフィリエイト ホームページ
探偵社
カードでお金
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
モバイル ホームページ
現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM